Home


Global Hub Pty Ltd (株式会社 グローバルハブ)はオーストラリアのブリスベンを拠点に、中小企業のお客様を中心に、クラウド会計システムを活用し、高品質で効率の良い会計、税務、移民法務サービスを英語、日本語、中国語にて提供しております。

日本語でのお問い合わせは上のメニューバーの「お問い合わせ」よりフォームをご記入いただくか、info@gh-au.comで受け付けております。

  • CPA
  • xero
  • Migration Agents Registralion Number

News

  • オーストラリア、ブリスベンに拠点を持つグローバルハブでは、国内外の各分野の専門家とのネットワークを駆使し、国際的な環境で活動をされる事業主様、投資家様のお手伝いをさせて頂いております。 その中でもオーストラリア国内にいらっしゃる日本国籍の方、日本に資産をお持ちの方が、日本の贈与税、相続税に関してお困りのケースもお伺いすることもあります。また、もちろん、日本で事業や投資活動をされるご希望を持つ方のお問い合わせも頂いております。 今回ご紹介させていただくのは、弊社が以前からお世話になっている株式会社丸の内ビジネスコンサルティング様(MBC)、そして監査法人である丸の内監査法人様です。 JR東京駅丸の内南口から徒歩4分で、皇居を望むアクセスの良いオフィスでは、そのような案件に丁寧に対応していただけます。事前にお問い合わせの上、次回日本に帰省等で向かわれる際にご相談をされてはいかがでしょうか? 丸の内ビジネスコンサルティング: http://www.maru-biz.jp/ 丸の内監査法人:http://maru-audit.jp/ MBC紹介映像               

    丸の内ビジネスコンサルティング(MBC)

  • 昨日、2017年4月18日にマルコム・ターンブル首相が、雇用主スポンサー型一時就労ビザで幅広く利用されている457ビザを廃止するという重大な発表がありました。 これに合わせて連邦の移民省は、今後の457ビザ及び457ビザを利用した永住権取得についてのサマリーを発表いたしましたので、これについて解説いたします。尚、現在すでに457ビザをお持ちで滞在中の方は旧ルールを満たしているため、今後の滞在に影響はありませんが、更新、もしくは永住権切り替えの際には影響を受ける可能性がありますので、ご注意ください。

    サブクラス457ビザに関する政府発表について

  •   本年は弊社設立初年度でありましたが、無事年末を迎えられたのもひとえに皆様のおかげでございます。 年末年始休業期間 12月21日-1月10日 尚、オフィス休業期間中も進行中の会計、ビザ案件があるお客様の業務に関しては、遠隔業務として期間中も滞りなく対応させていただきます。

    年末年始営業に関して